リフォームや注文住宅の建築を行う工務店

注文住宅やリフォームは工務店マイホームセンター

お風呂・浴室のリフォーム

お風呂・浴室のリフォームをご検討の方へ 一日の疲れをとるリラックススペースにお風呂・浴室をリフォームお風呂・浴室のリフォームをご検討の方へ
一日の疲れをとるリラックススペースにお風呂・浴室をリフォーム

お風呂・浴室

お風呂・浴室は、家族が毎日利用する場所となり、また一日の疲れをとることができるリラックススペースとなります。そのため、快適な空間としなくてはなりません。

マイホームセンターでは、理想のお風呂・浴室づくりを実現するために、様々なご提案をご用意いたしております。
お風呂・浴室のリフォームをご検討の方は、お気軽にご相談ください。

リンクお風呂・浴室・洗面の施工事例を見る

お風呂・浴室の種類について

在来工法・ハーフユニットバス・ユニットバス

お風呂・浴室には、「在来工法」と「ハーフユニットバス」、「ユニットバス」の3つの種類があります。
従来工法は、タイルや木材などを利用するため、防水性が悪く、定期的なメンテナンスが必要となりますが、お風呂のデザインを自由にすることができ、お客様好みの浴室を作り上げることが可能です。
ユニットバスは、お風呂全体を防水加工するため、メンテナンスが非常に楽で、従来工法のものよりも費用も安く抑えることが可能となります。
また、最近では、ハーフユニットバスと呼ばれるものも出てきており、床や浴槽は防水性の高いユニットバスを使用し、壁や天井は従来工法で自由なデザインの浴室とすることができます。

浴槽の種類について

浴槽には、大きく分けて「洋式」と「和式」の2つの種類があります。
洋式は、広いスペースを必要とし、底が少し浅くなっているという特徴があります。
和式は、腰を下ろした状態で入れるように底が深くなっており、あまりスペースを必要としないものとなります。

カビや汚れ、匂いを抑えたい

カビ・汚れ・匂い width=

お風呂・浴室のカビや汚れ、匂いを抑えるためには、換気を考えることが重要となります。
換気が弱く湿気がたまってしまう場所には、カビだけではなく、水垢やほこりが水分を吸収しこびりついてしまいます。
そのため、浴室・お風呂をリフォームする際には、窓を設置したり、防水性の高いユニットバスにしたり、または、浴室暖房換気乾燥機などを設置することで、カビや汚れ、匂いを抑えることが可能となります。

浴槽のお湯がすぐ冷めてしまう

「浴槽に貯めたお湯が、すぐに冷めてしまうからリフォームがしたい」と、よくお客様からご依頼をいただきます。
従来であれば、追い炊き機能のある浴槽へとリフォームすることが最も一般的でした。
もちろん今でも、追い炊き機能のある浴槽とすることもありますが、現在では保温浴槽を設置するなどの改善策もあり、お客様のご要望にあったご提案を行うことが可能です。

掃除をしやすくしたい

浴室の掃除をしやすくするには、ユニットバスを導入することがお薦めです。
最近のユニットバスでは、自動的に水と洗剤が噴射する自動洗浄浴槽や、カビが生えやすいパッキンが無い浴室ドア、髪の毛やゴミが捨てやすい排水口など、掃除がしやすい工夫がされています。

浴室を広くしたい

浴室を広くするためには、増築を行うことが最も良いと言えます。しかし増築を行うには、多くの費用が掛かってしまうため、洗面スペースを狭くし浴室を広げるなど、様々な方法で浴室を広くすることができます。

浴室のバリアフリー

バリアフリー

浴室は高齢者の事故が起こりやすい場所となります。そのため、高齢者がいるご家庭では、必ずバリアフリー対策を行っておいたほうが良いと言えます。
例えば、浴槽に入るときに、またぎやすい高さのもので底が深くない浴槽や、浴室に手すりを設置すること、床材を滑りにくくするなどの対策が一般的となります。

お問い合わせフォーム