リフォームや注文住宅の建築を行う大阪の工務店

注文住宅やリフォームは大阪の工務店マイホームセンター

上手な土地購入法

上手な土地の購入法をご紹介 土地を購入する前に必ず知っておきたいポイントをご紹介上手な土地の購入法をご紹介
土地を購入する前に必ず知っておきたいポイントをご紹介

土地購入

土地の購入は、新築で注文住宅を建てられる方にとって、もっとも難しい問題かと思います。購入した土地のある地域でこれから長く暮らしていくことを考えると、注文住宅を建てる上で、絶対に失敗したくない要素となります。

土地を購入される際に、購入する土地の地域性や住環境、町並み、建ぺい率などを事前にしっかり把握することばかり目を向けてしまいがちです。しかし、それだけでは十分であるとは言えず、さらにこれから建てる注文住宅をイメージしてその土地を見ることが重要となります。

マイホームセンターでは、土地探しからサポートしており、お客様の建てたい注文住宅、入居後の快適な暮らしを実現するためのご提案を行っております。土地探しにお困りの方は、お気軽にご相談ください。

土地を購入する前のチェック項目

これから土地を購入される方は、不動産会社や工務店など土地を紹介してくれる業者の言葉を鵜呑みにするのではなく、必ずご自身の目で1度はその土地を確認されることをお薦めいたします。弊社も含め、土地情報に対して、嘘偽りを申し上げていることはございませんが、やはり実際に住む方がご自身の目で、入居後のイメージを持ってご確認されるほうが、入居後に不満が残らない最良の選択ができるかと思います。

土地の購入をご検討の方のために、土地購入前のチェックポイントをご紹介いたします。

街並みや住環境 町並みや住環境をチェックすることは非常に重要となります。
例えば、「駅から徒歩何分なのか?」や「地域性」、「学校や商業施設、医療施設、公園、交通量」などを把握することは非常に重要です。
また、朝と昼と夜では、イメージが大きく変わってくるため、必ず各時間帯で確認をしておくほうが良いでしょう。
周辺の建物 周辺の建物の敷地の広さや、何階建ての家が多いかなども確認するほうが良いです。
周辺の建物と、これから立てる注文住宅のイメージを合わせて考えることで、違和感が無いかの確認となります。
日当たりや通風 隣地建物が日光を遮らないかなども確認しておくことが重要です。
また、通風なども合わせて確認しておきましょう。
隣地建物の窓の位置 近隣建物の窓の位置も確認しましょう。窓が隣り合わせになると、目隠しが必要となります。
その他 その他、ゴミ置き場の場所や水はけや前面道路なども確認しておくことも重要となります。

法的な規制の確認

建ぺい率や高さ制限などの法的な規制の確認も必ず行わなくてはなりません。
これらの規制は、区役所もしくは市町村役場に行き、建築主であると伝えることで、教えてもらうことができます。

これらを調べずに土地を購入してしまうと、設計段階で部屋数が足りないなどの問題が起こってしまうので、必ず購入前に調べておく必要があります。

狭小敷地や変形敷地を上手く活用した家づくり

狭小敷地や変形敷地

狭小敷地や変形敷地においては、うまく空間を利用した設計を行うことで、快適な家づくりを行うことが可能となります。

狭小敷地の場合であれば、空間を上手く使うために立体利用を行います。立体利用は、たとえば吹き抜けを設けるなど、空間に連続性を持たせることで、開放感を与え、狭さを感じさせなくすることができる手法となります。

また、変形敷地の場合、長方形の住宅を建てると、その周辺に多くのスペースが生まれてしまいます。
そのスペースに中庭を作ることで、風や光を得ることができ、快適な心地よい部屋を作ることができます。

このように狭小敷地や変形敷地であることをメリットとし、注文住宅を建てることで、お客様のご希望の快適な生活を創造することが可能となります。

マイホームセンターの家づくりは、大阪の地域性はもちろんですが、土地を最大限生かす家づくりを行っており、お客様に長く快適に過ごしていただける注文住宅をご提供いたしております。

お問い合わせフォーム