リフォームや注文住宅の建築を行う大阪の工務店

注文住宅やリフォームは工務店マイホームセンター

満足のいく構造・工法

満足のいく構造・工法をご紹介 お客様のご要望や将来のライフスタイルに合わせた構造・工法を選択満足のいく構造・工法をご紹介 お客様のご要望や将来のライフスタイルに合わせた構造・工法を選択

満足のいく構造・工法

住宅において、どのような構造・工法を採用しても、施工をしっかりと行うことで、耐久面や性能面において、不具合が生じると言うことはありません。
しかし、将来的なライフスタイルや敷地のもつ施工状況、ご予算などを考えると総合的な構造・工法の選択を行うことは非常に重要なこととなります。
マイホームセンターでは、お客様の将来のライフスタイルや施工状況、ご予算などに合わせた構造・工法をご提案し、長く満足のいく住宅をご提案いたしております。お客様に合った最良の構造・工法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

構造・工法の種類について

構造の種類は、大きく分けて3つあり、木造と鉄骨造、コンクリート造となります。

木造 在来工法 日本の伝統的な木造の軸組工法となります。
設計の自由度が高く、夏の暑さへの対応や通気性を高めることも可能なため、日本の気候風土に合った工法となります。
ツーバイフォー(2*4)
工法
壁枠組の基本構造材として、約2インチ*4インチサイズの木材が使用されている工法となります。
箱型の壁式構造により耐震性や機密性に優れています。
鉄骨造 軽量鉄骨造 土台や梁は重量鉄骨、柱に軽量鉄骨を用い、建物の軽量化を図ります。耐震性と耐久性に優れた工法となります。
重量鉄骨造 重量鉄骨とは軽量鉄骨の数倍の厚さを持つ鉄骨となります。
重量鉄骨をボルトや溶接で組み合わせるため、耐震性や耐火性、耐久性にも優れています。低層住宅から高層ビルまで、広く利用されています。
コンクリート造 鉄筋コンクリート造(RC) 基礎や柱、屋根などの主要な箇所に鉄筋を利用することで頑丈な住宅とすることができます。
また型枠という木製枠で鉄筋を囲み、その中にコンクリートを流し込み、基礎から屋根までを階層別に一体化させる工法となります。耐震性、耐火性に優れた工法となります。
鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC) 鉄筋コンクリートに、鉄骨を内蔵させた工法となります。
風力・地震などの外力にも強く、耐震性や耐火性も優れています。高層マンションで良く利用されています。

構造・工法は実現したい家づくりに応じて総合的な判断を

実現したい家づくり

構造や工法において、どれが優れていると言うことは無く、すべてが一長一短となっており、お客様の状況やライフスタイル、建てる家の条件などによって判断していかなくてはなりません。耐久性や耐震性、耐火性、防音、などの性能面やプランの自由度、増改築のしやすさなどから判断し、お客様にとって最適な構造・工法を見つけることが重要となります。

マイホームセンターでは、構造・工法に対して詳しくご紹介させていただいておりますので、どの構造・工法が良いかお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム